スポンサーリンク

遮熱塗料を窓ガラスにも

遮熱塗料を窓ガラスにも使えるという情報を見つけました。やはりありましたね。

電気代が節約できて、紫外線をカットもしてくれるようです。

熱を遮断するのは当然として、なんと虫よけ効果もあるのだそうです。

なるほど、ガラスに使える遮熱塗料ということだと、ガラス張リのショールームのようなところに効果を発揮できるわけですね。

ガラス張リのショールームのようなところだと、炎天下だったらとんでもなく暑くなりそうですからね。

エアコンをかけても、きっと効かないくらいになるのでしょうしね。

遮熱塗料を窓ガラスに使えるのなら、ガラス自体を遮熱効果のあるものに交換するよりも安く済むのかもしれません。

でも、ガラスに張るシートのようなものもありそうな気がしてきましたよ。

そういうのもありそうですよね。

自動車のガラスに張るようなシートも同じような効果があるのではないでしょうか。

窓ガラスに塗料を塗るのでしょうか。へぇ~、このガラス用の塗料は、電話ボックスに使われているみたいですよ。あれがそうなのですね。

こうなると、屋根も外壁も、そして窓ガラスまで熱を遮ることができるので、本当に遮熱住宅の完成ということになります。

ますます暑くなる夏を乗り切れるでしょうか。

house_reform


春の乾燥肌

春になると、ここ数年(+o+)肌が荒れるようになって来ました。

免疫力が落ちてきたのか、肌が荒れたりカサカサになったり、突っ張ったり・・・

化粧をするにも辛いくらいです。

今年もそうだったのですが、その時期に丁度不摂生な生活を送っていたのでそのせいかな、と思ったのですが、どうやらやはり今年も春と言う季節のせいで荒れてしまっているようです。

特におでこ口周りが酷く、(ーー;)苦労しています。

化粧をしても、すぐにカサカサになっていくので常に化粧直しが必要です。

アトピー肌と言う事もあって、輪をかけて乾燥が(+o+)酷くなってしまうのです。

冬も冬で大変でしたが、春は(ーー;)タチが悪く苦労します。

やはり気温が上がり、湿度も下がる上、冬よりも保湿に手を抜いてしまうのが原因のようです。

そんな訳で、私は最近スキンケアを丁寧にするように努力しています。

まずは洗顔前のマッサージです。

マッサージクリームを使って特に気になる所、おでこや顎をマッサージします。

特におでこは老廃物等が貯まるとたるんだりシワが出来たりしてしまうので、真ん中から両側に老廃物を押し出すイメージでマッサージします。

そしてその後は洗顔をして、保湿タイムです。

化粧水はコットンに付けて、気になる部分にパッティングしていきます。

何度もパッティングしていると段々とその箇所が冷たくなるのですが、それは化粧水が浸透している、と言うサインなのだそうです。

そしてその後は乳液、つい私は厚めに適当につけてしまうのですが、それを気を付けて特に気になる箇所には塗りこむようにします。

美容液も、同様です。

そして最後、寝る前には「ヴァセリン」を塗るようにしています。

これを塗る事で、保湿も出来るし潤いも閉じ込めておく事ができます。

これによって、ここしばらくは肌に潤いが戻って来ました。

まだまだ、気を抜かず(*^^)v頑張りたいと思います。

pack_face


転勤時のカーバッテリーの措置

jiko_car_kosyou

以前1年ほど転勤していた時期があり、車を大阪の実家に置いていた時のカーバッテリーのお話です。

実家では私の他に誰も乗らないので、バッテリーあがりが気になっていました。

そこでディーラーに、「転勤の間1年ほどカーバッテリーを保存しておくことが出来るのか」を聞いてみました。

担当の人によるとカーバッテリーは交換したばかりなので、今外せばほぼ寿命通りまで持ちますよとのことでした。

実は転勤が決まる半年前に大阪のディーラーでバッテリー交換をしていたんです。

逆に「あの時交換しなくても良かったですね」とは言われましたが・・それは(ーー;)後の祭り。

この乗り方だと寿命は3年程度とのことなので、転勤から帰ってきてもそれほど長くは使えませんが、、

早速サービス員の人に家に来てもらい、どういう措置をすれば良いかを説明しながら作業してもらいました。
(費用は(*^^)vタダです)

これまでも1ヶ月ほど乗らない時は、自分でカーバッテリーのマイナスを外してあがらないようにしていました。

今回はかなりの長期間になるので、1年も車に取り付けたままで放置しておくと劣化は進んでいくそうです。

サービス員の人が車のバッテリーを外してくれましたが、スパナ1本で外れるんですね。

手順的には簡単ですが、「プラスを外す時は絶対に他の金属に当たらないようにしてください」

とだけ念押しされました。

マイナスの場合は大丈夫ですが、プラスを外す時に金属に触れると(+o+)感電のおそれがあるそうです。

それさえ気をつければ自分でも出来そうです。

あとはこれを通気の良い場所に保管して完了。

ここは寒い地域では無いので家の車庫でも大丈夫とのことでした。

とここまでが保管して転勤に行ったところまでです。

そしてこの度晴れて転勤から開放され家に帰ってきました。

カーバッテリーの取り付けを早速サービス員の人にしてもらうことに。

取り付ける前にバッテリーの状態を測ってもらいましたが70%程度ありました。

経年劣化と同じペースのようです。

バッテリーチャージャーで充電をし、車に取り付けてエンジンをかけると久しぶりに聞く懐かしい音が。

他にタイヤなども見てもらいましたが特に問題なし。

車を丁寧に洗って久しぶりの運転を(^^♪楽しみました。


銀行の営業時間伸びないかな

金融関係全般に言えるのですが、はっきり言うと営業時間が短すぎます。

地方銀行だと14時か15時には窓口が締まりますし、郵便局も窓口は閉まる時間が早いです。

先日ATMで通帳を入れたのですが、反応がなく窓口に行ってくださいというメッセージが出たのですが、窓口のシャッター閉まってます

その時はカードを使うことで事なきを得たのですが、もう少し営業時間を伸ばしてくれないかなあ?と。

せっかく民営化したのに、ついついボヤいてしまいます。

あと、コンビニは24時間取引できると書かれていますが、手数料のことを考えると、あんまり利用したくないと思います。

塵も積もれば…といいますし。

最近ではネットバンクを主に利用しようとしています。

特にネットショッピングではすぐに支払えるという利点が大きいです。

ただ、セキュリティの面が気になるので大きな金額はゆうちょなどを利用するでしょうね。

job_ginkouin


着物のレンタルを東京でしてみようかと

少し久しぶりのブログになります。

時は春

行楽には絶好の季節です。

先日はしばらくぶりに実家の母と会うために、東京駅で待ち合わせをしました。

その後ちょうど桜の季節ということで、せっかくだからとお花見に行くことに。

どこがいいかと迷っていると、母曰く高速バスで移動の最中に通ってきた浅草近辺が綺麗だったよとのこと。そちらへ行ってみようとなりました。

この日は運の良いことにとっても良いお天気。

平日だというのにけっこうな人出です。そういえば春休みの時期ですもんね。

隅田川沿いの桜が実に美しい!

橋の上から東京スカイツリーをバックにスマホで記念撮影、パチリ。

今年は咲き始まったと思ったら暖かい日が続いているせいもあってあっという間に満開のようですネ。

あちこちで同じようにカメラやスマホを片手に桜を撮影している人の姿が目立ちました。

お茶する場所を探しつつ散策していると、母の視線が桜以外のところに。

どうやら若い女の子同士で綺麗な着物姿で歩いている子達を見かけます。

浅草のこのレトロな街並みに合って良い雰囲気♪

外国から観光に来た人には、まさにクールジャパンって感じかも。

母は着物が大好きで、わざわざ着付けの先生に習いに通ったほど。

そういえば今年の自治会の新年会にはお気に入りの着物を自分で着付けして出たのよ~、と話してましたっけ。

本当はこういう外出時に着物が着たいんだけど、バスでの長時間移動があると行きは良くても帰りが疲れるからねえと言います。

たしかに。

でも、もっと気軽に着物を楽しめたらいいですよね~。

帰ってきてから気になって調べてみると、どうやら東京では着物のレンタル屋さんがあるようなんです。

どうりで女の子達が着て歩いて、記念撮影しているわけですね。

それなら着物での電車の長時間移動で疲労することもないし、着崩れを心配する必要もなさそう。

それに浅草で着物レンタルする場合、駅や浅草寺周辺に何軒かが点在しているようで、しかも着付けサービスやヘアセットまでお願いができるみたい。

まず気になるのは3つ。

お値段と着付けにかかる時間。それと、小物などが全部借りられるか、それは別料金か。

着物のレンタル料金はお店によって違いますが、どうやら3500円~5000円前後くらい

正直なところ、思っていたよりずっと安いです。

カップルや友達同士など2人以上同時にレンタルとかだとさらにお安くなって、1人2500円になったりするところもあるようですね。

ただ、新作の着物だったり素材にこだわったりするともう少しお値段が上がるようです。

また、履物や長襦袢、小物一式はすべてレンタル店で用意してくれているとのこと。

バッグもセットで貸してくれるんですね。これは便利です。

どうしても洋服と着物とでは、バッグの相性がものすごく違いますからねえ。

ただ、肌襦袢、それと足袋!これは自前で用意する必要があるようです。(買うことは出来る)

足袋を持っている人は荷物にならないので持って行ったほうが良さそうですね。

それと、浅草はなんといっても隅田川花火大会で有名ですが、浴衣も浅草で着物レンタル屋さんでレンタル可能なんですね。

面白いなと思ったのは、飾り帯や飾り衿なども用意されていること。

こちらはオプションになり500円ほどの追加料金がかかりますが、とっても可愛いんです。

着付けにかかる時間については。

だいたい1時間強ってところみたいですね。

そもそも着物そのものを着付けている時間より、着物を選んでいる時間のほうが長かったりするみたいで。

それはわかります♪

最後にひとつふと思った疑問。

調べてみた限り、若い年代層の着物や浴衣などは素敵なのが取り揃えてあるんですが、母くらいの年代層に合うお着物って…あるのかしら

このあたりはさすがによくわかりません。

たぶん用意されてるだろうとは思うけれど、お値段の部分で高級だったりする可能性も有ります。

花火大会までに浅草でレンタルするお店を有る程度絞っておいて、事前に直接聞いてみようと思います。

楽しみだな~


就職面接で焦った話

私は大学生の時に、就職の面接を受けました。

syukatsu_mensetsu_woman

田舎の会社なので、それほど就活には苦労しませんでした。

でも、1回だけ、面接で非常に焦った記憶があります。

それは、個人面接の時のことです。

面接は順調そのものでした。

ですが、そこでアクシデントが発生します。

両親が自営業をしていると言ったところ、面接官から、「家業は何ですか?」と聞かれたのです。

面接官にしてみたら、両親の仕事は何なのかを知りたかったのだと思うのですが、私は天然なところがあるので、ひらがなの、か行だと勘違いしてしまいました。

でも、まてよと。こんなところで、か行なんか聞いてくるわけないと思い直し、「か行ですか?」と問い直したところ、「そうです。両親の仕事のことです。」とアドバイスをくれました。

そうか、家業だったんだと、気づくことが出来、無事に回答し、事なきを得たという話です。

面接を受けると、いろんなことがありますね。


絵画の新時代

「良いものは皆で共有する」という考えが

今日の時代では考えられる事があります。

では、絵画の世界でもこのような考え方はまかり通るでしょうか?

もちろん、まかり通ります

そのために重要になるのが、「レンタル絵画」というサービスです。

このレンタル絵画の最大の特徴は、今までの絵画とは違って、絵画を貸すという点にあります。

今までの時代ならば、絵画を手に入れて飾るためには、必ず絵画を入手するというプロセスが必要でした。

しかしながら、絵画の入手には当然高いコストがかかるし、自分の目当ての絵画に会うまでアプローチを続ける必要があったのです。

もちろん、このような方法で出会えた絵画は特別なものになるでしょうが、万人がこのようなプロセスに耐えてまで絵画を飾りたいかと考えているわけではないでしょう。

そこで、レンタル絵画の出番です

レンタル絵画はまず、あくまでもレンタルであるために、そのコストは非常に抑えられます

絵画を飾る際の最大の壁は費用だと言われるほどに、絵画の値段は高いものです。

この費用の壁さえ取り払ってしまえば、絵画を飾る習慣を普及させる事はそう難しい事ではないでしょう。

また、レンタル絵画はその性質上、数多くの絵画を取り揃える必要があります。

そのような多くの絵画があれば、自分に合った絵画に遭遇する確率もグッと上昇するでしょう。

また、このような需要が生まれれば、絵画の作成者の士気も向上するのかもしれません。

クリエイターは、自身の作り出した作品が一目に触れられることに至上の歓びを見出すといわれています。

このレンタル絵画ならば、その願望を叶えて、多くの人の目に作品を写すことを可能にするのです。

もちろん、絵画の需要も上がるでしょう。

需要が上がり、絵画が売れるようになれば、絵画の業界も盛り返してよりよい絵画が生まれる可能性も高まります。

絵画は現代では程遠いものになってしまったという説があります。

しかし、レンタル絵画はそのような状況を打破し、人々にまた絵画の世界を伝えようとしているのかもしれません。


久しぶりの煮込み料理登場

今日は気合を入れて、久しぶりの煮込み料理を作りました。

作ったのはロールキャベツ

でもロールキャベツって意外に面倒くさいんですよね。

ひき肉をこねて、キャベツを丁寧に剥いて、茹でて、ひき肉を巻いて、煮込んで・・・。

もう、工程がけっこう多くてあまり作る気にならないという・・・。

そんなわけで、我が家ではロールキャベツ登場率が極めて低いのです。

たまにしかお目にかかれないロールキャベツに目を輝かせる子供たち

見た目も豪華そうですしね。そしてぺろりと完食です。

野菜炒めもこれくらいの勢いで完食してくれると嬉しいのになぁ~。

これだけ大好きなロールキャベツだから、母親としてはもう少し作ってあげる回数を増やしてみようかなって思ってみたり。

でもやっぱり、炒めて、焼いて、はいできあがり!

スピードメニューばかりに逃げてしまうずぼら主婦な私です。

もう上の子は、キッチンに立てるぐらい大きくなったから今度一緒に作ってみようかな。

そしてロールキャベツのレシピを完全にマスターさせれば・・・。

ゆくゆくは私が食べる側になれるかも。

どこまでもズボラ思考な私です。


顎関節症の治療をするためには?

顎の関節からカクカクと音がしたり痛みを感じたり口を上手く開閉することができなかったりなど、顎関節症になるとさまざまな症状が表れはじめます。

それらの症状は深刻化しなければあまり大した影響にはなりませんが、それでも症状が出ないに越したことはありません。

また、重症化してしまうと治療するのに面倒ですので、なるべく早い段階での治療が求められます。

顎関節症の治療として最も一般的なのは、マウスピースによる治療です。

顎関節症の原因として考えられる食いしばりや歯ぎしりなどを、このマウスピースによって防いでいくのです。

マウスピースは装着すればそれでおしまいですし、この治療には手間がかからないという大きなメリットがあります。

顎関節症を根本から治療するとなると、かなりの時間がかかっています。

場合によっては歯を削ったり関節をマッサージしたりなどもしなければなりませんので、一筋縄ではいかない場合が多いです。

その点、マウスピースならば気軽にできますので、まずはマウスピースで対処していくというのが一般的な治療になっています。

ただ、それで顎関節症が完治するかというと、そんなことはありません。

もちろんそれで治ってしまう人もいるでしょうが、完治となるとほとんどの人が難しいと思います。

では、どうしたら完治にいたることができるのでしょうか?

それは、やはり顎のバランスを整える治療が有効です。

マウスピースもその一環ですが、もっと専門的にピンポイントでバランスを修正していくのです。

そのためには、歯科できちんとした指示を仰ぎ、それに沿って治療していく必要があります。

haisya

ですから、長い期間がかかりますし、何度も歯科に通うことになるかもしれません。

そのくらいの覚悟をもって臨まなければならないのです。

顎関節症の治療はそうして長期間かかるのが当たり前ですので、もしも治療したいのなら軽はずみな気持ちではなく本気で取り組むべきだと私は思います。


睡眠時間のとりかた

睡眠はよりだと思います。

短時間でもぐっすり眠れると、翌朝は(*^_^*)すっきり目覚められます。

逆に、長い時間眠っていても、寝つきが悪かったり、夜中にちょこちょこ目覚めて、トイレに行ったり、寝返りを何度も打ったり・・・
としてしまうと、翌朝、眠たくて頭が(+o+)ぼーっとしてしまいます。

 

また、すごく眠いからと、たくさん寝ても、逆に眠たくなってしまうこともあります。

私は最近、ずっと睡眠不足でした。1日7時間は眠りたいのに、いろいろと仕事や家事をしているうちに、夜中になってしまい、5時間くらいしか睡眠時間がとれないということが続いていたんです。

 

不思議とすっきりはしていたけれど、「次の休みの前日はぐっすり眠って寝坊しよう」と決めていました。
起きなきゃとせかされずに、眠れるだけ眠りたいと思ったからです。

 

そこで、休みの前日、いつもより早めに寝て、翌朝はかなり寝坊してみました。

もう寝れないってほどに。

これですっきりできるはずと思っていたのに、なぜか逆に眠くて頭が(+o+)ぼーっとしてしまいました。

 

そうなって初めて、やはり睡眠はよりなんだなと気づきました。

短時間でも、5時間くらいしか寝ていなかったときのほうが明らかに(*^_^*)すっきりしていたからです。

一番いいのは、寝る時間と起きる時間を決めて、毎日規則正しく生活していくのがいいのでしょうが。

 

寝る数時間前には食べることをやめ、ホットミルクなどを飲み、スマホやパソコンの画面の強い光を浴びずに、ゆったりと過ごして睡眠に入ることができたらいいな、とは思っているのですが、なかなか((+_+))思うようにいかないものです……