スポンサーリンク

レンタルDVDショップのシステムが変更になっていました(ノ゜ο゜)ノ

久しぶりにDVDのレンタルショップに行きました。
するとレンタルのシステムが変更になっていて少し驚きました(ノ゜ο゜)ノ
今までは会員登録をしている人は旧作はいつでも100円だったのに、新しいシステムでは5枚以上レンタルしないと100円にならないのです。

これまで一枚でも100円で借りていたので、急に高くなったような気がしました。
でも、借りる時は結局、5枚くらいは平気で借りてしまうので、借りたいものを5枚見つけられれば問題はない状態です。

準新作も週に一度、100円で借りられる日があったのですが、それはなくなってしまったようです。
どうしても新作などを早く借りたい時にはちょっと遠出をして安いレンタルショップに行くことにしましたヾ(=^▽^=)ノ

こうやって手間をかければ、別にそれほど不便ではありません!!
時間も手間もかけないようにしようとするから困ってしまうのです。
手間さえかければできることは沢山あるのだと改めて思い知りました(*^▽^*)

disc_case


プラスチックよりも木製の方が良い主な理由!

27g

倉庫などでは、物を保管する為にしばしばパレットが用いられます。
例えば大量の段ボールを考えてみましょう。
その段ボールを一つ一つ手で運搬するとなると、膨大な時間がかかってしまいますね。
数が多ければ、それだけ多くの時間を要するのですが。

ところがパレットに乗せておくと、その運搬があっという間に終わってしまいます。
フォークリフトの爪をパレットの隙間に潜り込ませることで、簡単に移動ができるからです。倉庫内でパレットが用いられているのは、それが理由ですね。

ところでパレットにも色々な種類があります。木製やプラスチックなどと、非常に様々な種類があるのですが。
では木製パレットは、プラスチック製のものに比べるとどのようなメリットがあるのでしょうか

まず価格です
基本的に木製パレットは、プラスチックのものに比べると価格がリーズナブルなケースが多いです。
このためコストを抑えたい企業にとっては、木製の方がメリットが大きいでしょう。
他にもメリットがあります。
修理が簡単にできる点ですね。
パレットも、たまに破損してしまう事があります。
重いものを乗せてしまうと、パレットが割れてしまう事もたまにあるのですが。
木製の場合、修理を簡単に行うことができます。

しかしプラスチックの場合は、それほど簡単ではありません。
むしろ修理が非常に困難なケースが多いので、どちらかというと使い捨てタイプになるでしょう。
しかもコストもかかりますので、一旦破損してしまうとちょっと企業にとっては大きな痛手になるかもしれません。  ー_ー’困った

他にも木製にはメリットがあって、処分費用がリーズナブルなケースも多いそうです。
そもそも物には耐用年数というものがありますね。いつかは限界を
迎える事になりますが、その際にはパレットを処分する事になるでしょう。
木製パレットは処分を比較的安価に行うことができますが、プラスチックの場合は高めになるのだそうです。
すなわち「必要コスト」と「補修が可能」という点で、木製のパレットはプラスチックのものよりもメリットが大きいと言えるでしょう。

企業にとっても今はエコロジーは切り離せないものになっていますね。
木製パレットは再生することが簡単ですよね!!


姫路の歯科医院では目立たない矯正装置をご用意

mouthpiece

私の通っている姫路の歯科医院では、歯並びが悪くなってしまった患者さんの治療に力をいれてます。

歯並びが悪いと食べ物を良く噛み砕けないので、胃腸に負担がかかりますし栄養の吸収も悪くなります。
歯磨きがきちんと行えないので虫歯や歯周病にかかるリスクも高まります。
見た目が良くないのでお口を開けることにコンプレックスを抱えてしまう方も多いです。

歯の矯正はあごの骨の成長が終わった大人になると歯を抜かないと治療が出来ないことがありますが、あごの骨が成長しきらない子供のころに矯正治療を行うと、あごの骨を広げることで歯を抜かずに治療できることが多いです。
お子さんの治療をお考えなら、お住まいの地域名をいれて「小児歯科姫路」等で検索してみてください。出来るだけ子供のうちがベストです!
もちろん、大人になってからでも十分、歯の矯正治療は可能ですが...

矯正治療と言うと銀色でピカピカ光って目立つ矯正装置を思い浮かべる方は多いでしょうが、
目立たない矯正装置もあります。
マウスピース型の矯正装置は透明な材質で作られているので、装着中に口を開けても目立たないです。なので周りの人は気がつかないくらいです。
自分自身でいつでも取り外しが可能なので、食事のときや清掃するときには外すことが出来ます。

金属で作られているワイヤーやブラケットを使用していると、口の粘膜に当たり痛みが生じたり口内炎ができることがありますが、マウスピース型の矯正装置では痛みはほとんど感じないですし、口内炎が出来ることも無いです。
プラスチックで作られているので金属アレルギーを持っていても大丈夫です。

見た目が気になる女性や人と接することの多い方の矯正治療にピッタリです。
ただし、比較的軽度・中度な症状に向いており、重度な症状には適応できないことがあります。

マウスピース型の他にも、歯の裏側に装着する矯正装置やプラスチックやセラミックなどの素材で作られたブラケットなど、様々なタイプの目立たない矯正装置をご用意しています。


時間主管をする事の大切さ!

mezamashidokei

気分転換も大事ですが、きちんと時間主管をする事も大切だなと改めて思いました。

やっぱり仕事をする時はしっかり集中する!
休む時は思い切り休む!
このメリハリをしっかりつけないと、どちらも中途半端に終わってしまいます。
それでは気持ちも休まりません。

今の私はこの仕事とプライベートがごちゃごちゃになっています。
もう少し時間の使い方をしっかりしたいと思いました。

今日の反省点は、私の都合の良い時間をしっかり伝えなかった事です。
相手のゆっくりしたいという思いだけに合わせていては何もなりません。
自分の仕事の都合もしっかり考えつつ都合を組まなければなりません。
これが出来ていませんでした。
反省です。

でも、こういう事も全て自分で体験してみないと分からない事なのでとにかく次回からはこの反省点を生かして頑張りたいです。
気づいた今からがスタートだと思います。

午後は、残りの時間を使ってしっかりもう一つの仕事を完成させたいです。
頑張りますヾ(=^▽^=)ノ


ホームページの制作という仕事について

computer_ol
私は以前、大阪でホームページの制作の仕事をしていました。

ホームページの制作は、デザインとコーディングの2つに分かれます。
デザインは、主にホームページの見た目の部分を制作します。
フォトショップやイラストレーター、ファイヤーワークスといったグラフィックソフトを使用して制作します。

コーディングのほうは、主にHTMLとCSSというプログラムを使います。
最初にデザイナーが作成したホームページのデザインを元にして、HTMLとCSSでデザインをインターネットでも見れるようにするのです。

ホームページの制作を行う会社では、大体デザインをやる人とコーディングをやる人が分かれていることが多いです。
しかし、中には一人で両方やるところもあります。
特に小さい会社では、デザインとコーディングを兼任しているところも少なくありません。
また、フリーランスでホームページの制作をしている人は、両方やる人も多いです。

ホームページの制作の仕事を行う会社は、大体常に納期に追われて忙しいところが多いです。
とにかく納期が絶対なので、遅れないように、毎日終電近くまで残業したり、中には徹夜をする場合もあります。
しかし、頑張って作ったホームページをクライアントさんに喜んでもらえるととても嬉しいものです(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)

ホームページの制作のお金はけっして高いものではありません。
最近は格安のホームページ制作を売りにする会社などもどんどん出てきて、ホームページ制作の料金は下がっています。
また、現在はホームページの制作が素人でも簡単にできるようなソフトがあるので、あえてお金を出してまで頼まないということも増えています。

これからは、ただホームページの制作の技術がある!
だけではなかなか厳しくなっていくかもしれません。

技術とプラス何か売りにできるものがないと、生き残っていくことは厳しいでしょう。
しかし、ホームページ制作の仕事はとてもやりがいのある仕事なので、とても魅力のある仕事であることもまた事実です。


お芋ほりは中止

thSZ2IXGB9

今日は息子のお芋ほりの日でした。
でも朝起きてみると、もう雨か降っていました。

昨日の夜には、天気予報で雨マークがついていたので、「明日はダメなんだろうなぁ」とは思っていましたが、幼稚園が朝連絡をくれるというので、それまでは希望を持つことにしていました。
とはいえ、寒い中小雨の中、無理に決行されても、息子たちが風邪をひきそうです。

せっかくの楽しいイベントが「楽しい」という感想でなくなりそうで、中途半端に行くならば、延期してくれた方がいいのです。

完全に中止だと思って、本来体操着を着せていくところを、いつもの制服にしました。

でも、幼稚園からの連絡がまだだったので、何かあった時のために、体操着やお芋ほりの荷物は持たせようと用意してありました。

息子はがっかりしているかと思い気や、延期ということを理解しているらしく、ケロっとしていました。
私の方が、今日食べようと思っていた「大学芋」が食べられなくなって、ちょっとガッカリ。

園からの連絡は中々来ませんでした。

結局、バスが回り始めているだろう時刻に、やっと中止の連絡。
バスを見ると、体操着の子もいました。
もっと早く判断してくれればいいのに・・・。
普通の制服で行った息子の方が、何だか浮いていてかわいそうでした。


親友の娘さんの結婚式のために、大阪で貸衣装の訪問着

大学時代からずっとお付き合いをしている親友の娘さんが大阪で結婚式をあげることになり披露宴にせひ来てほしいと招待されました。
彼女はわたしの息子の結婚式の時にとても素敵な紫の着物で披露宴に出席してくれたので、せっかくだからわたしもお洒落な訪問着を着て彼女の娘さんの披露宴に出席したいと思いました。

しかしわたしは現在四国の在住なので着物や帯、草履など一式を持ち歩くのは大変だし、着付けもきちんとしてもらわないといけないので、できれば大阪で貸衣装を借りたいと思いました。
50代のわたしが着ることができる素敵な訪問着の貸衣装があり、着付けやヘアセットもすべてしてくれるお店がないかインターネットでさがしてみてと大学生の娘に頼んでおいたところ、数日で心斎橋にある着物がレンタルできて着付けやヘアメイクもしてもらえるとても便利なお店を見つけて教えてくれました。

お店のホームページを見てみるとわたしが結婚式に着ていくことができそうな訪問着がいくつもあったので、綺麗な濃紺の綸子に品のいいおめでたい松竹梅が描かれていて落ち着きのある訪問着にすこし派手目のゴールドの袋帯を合わせてもらってレンタルすることに決めました。
正絹の着物と帯を合わせて28000円という手頃な価格でレンタルできるので、10万円以上お金を出して着物や帯を買うより手軽でいいと思いました。

着付けとヘアメイクに10000円程度、草履とバックに5000円程度必要になるのですが、これは適正な価格ではないかと思います。
わたしはここ数年腰痛に悩まされているのですが、何よりも手ぶらで出かけて大阪で貸衣装を利用できるのが楽で助かります。
インターネットのホームページから予約をするだけではちょっと不安だったので一応お店に電話も入れて確認をしたのですが、結婚式に間に合う着付けの時間の相談にも親切に乗ってくれたので助かりました。

わたしは友人や親せきと大阪で観劇や食事をすることがあるのですが、1度着物で大坂の街を歩いてみたいと思っていたので、またぜひ大坂で貸衣装の訪問着や付け下げを借りてみたいと思っています。
thQAEILQUA


これは確かに効果ありますよね!

いままで、知らなかったのですが人はおだてられると、その人の言う通りにしてしまうという話を聞きました。
全然考えたことなかったですけど、詐欺の手口とかって全部そうらしいですよ。

20e
例えば、人助けになるからというパターンが最近特に多いんだそうです。
高齢な人に電話をかけて、東日本大震災の仮設住宅の費用になるからとか言う詐欺師がいたりするんだとか。
まぁ、それを嘘だと見抜いて断る人が近くにいてくれたら
いいんでしょうけどね。
でも、あなたにしかできないんです!みたいな頼まれ方をすると、どうしても断れなくなってしまう人も多いらしいです。
20d
なんか、人間ってとっても単純な生き物なんですね。悲しくなってきちゃいます。
愛すべき人間なのかもしれませんけどね。

さらにいうと、怒られてから褒められると余計に嬉しいんだとか。
子どもでもそうですよね。
学校の先生に怒られてから、その後良く出来たねって言われると嬉しくなって余計に頑張ってしまうとか。よくある光景だなって思いました。

自分も上手く、こういう効果を使って、人間関係を構築したいなぁって思ったりします。


フォトエッチング加工のニュースから中国の成長を考える!

先日ビジネスニュースを見ていたら、フォトエッチング加工というキーワードが取り上げられていました。
フォトエッチング加工とは薄い金属板の精密加工などに利用される技術であり、最近では
シリコンやガラス等基板の加工にも使用されている技術だそうです。

なぜ写真を意味するフォトという名前が付けられているのかというと、もともとは写真の現像に使用されていた技術を素材加工に転用したことが揺らいだそうです。
写真の現像と素材加工に何の関係がと思ったのですが、写真は印画紙に感光させたくない部分と感光させる部分を分けて焼き付けを行い画像を取り出す技術ですから、科学的に素材を変化させるという意味では様々な素材に応用できる技術だったのですね。

日本に写真が伝えられたばかりの明治時代、現像に使う薬品を製造するために牛の生首が使用されていたという話があります。
写真現像に生首と驚いてしまいますが、生首を似ることでアンモニアを抽出し、現像液の成分として使用されていたそうです。
アンモニアの作用について詳しい効果がわかるのはもっと先のことですが、当時の日本人写真家たちは自分たちのできる範囲で様々な工夫を行い、手に入りにくかった薬品製造を行っていたことがうかがえるエピソードです。

フォトエッチング加工に関しては日本は最先端の技術を持っており、世界をリードする存在になっているそうです。
精密機械が存在する限りからなず回路は必要になりますし、その回路を制作するのに欠かせないフォトエッチング加工の技術を持っているということは日本にとって大きな強みといえるでしょう。

近年は中国が大きく躍進していますが、基礎研究分野においては日本がまだまだ大きくリードしています。
途上国の強みは先進研究を踏み台にして最先端の技術開発が行える点にありますが、見かけ上は大きな技術発展を遂げていても中国が先端技術にばかり興味を示して基礎研究に力を入れ無い限り、まだまだ日本のリードは崩れないでしょう。
日本の細やかな技術はこれからも若い人達に受け継がれていって欲しいですね!!


1時間遅れのバス

今日は天候のせいで、幼稚園のバスが1時間遅れで運行されました。
突然あいた1時間に、娘自身も戸惑っていました。
遅くていいんだよといっても、いつも通りに起きて、用意をしていたので。
そうじゃないと、お父さんに「いってらっしゃい」が言えないですからね。
いつもの時間に、カバンを背負おうとするから「まだだよ」と言うと、ハッとした顔。
何をしようかとウロウロしていたから、「好きなことをすればいいんだよ~」と言うと、いつものように人形を出して遊んでいました。
こちらは1時間遅いからといって、ゆっくりしていられません。
私もいつも通りに家事を進めて、お見送り。
これで帰りも1時間遅く帰ってくればいいのですけれど。

thDXU8V7FJ