2022年10月 一覧

スポンサーリンク

エステサロンにもタイプが!知っておきたいサロンのタイプを紹介

エステサロンは駅前だけでなく、住宅地や商店街など様々な場所にあります。

そのため、ネットで調べると、その多さに驚かれる方も多いのではないでしょうか。

しかし、エステサロンといっても、実は様々な種類があることを知っている方は、そこまで多くありません。

また、エステサロンと脱毛サロンを混同してしまっている方もいるのが事実です。

そこで今回は、エステサロンの種類について解説し、更に脱毛系のサロンとの違いについても解説します。

・エステサロンの種類とは?主な2種類を紹介

エステサロンといっても実は、フェイシャルサロンとボディサロンの2種類に大別できます。

まず、フェイシャルサロンは、顔や首周りを中心に施術するフェイシャルケアを手掛けるサロンです。

サロンによってコンセプトが分かれており、施術を重視したフェイシャルサロンや化粧品メーカーが展開しているフェイシャルサロンが挙げられます。

施術を重視したフェイシャルサロンでは、どちらかというと機器や美容マッサージといった施術を中心に実施しています。

個性を出しているフェイシャルサロンが多く、自分と合ったサロンが受けられる点がメリットです。

化粧品メーカーが展開するフェイシャルサロンは、施術とあわせて自社の化粧品などの美容製品を多用するケースも少なくありません。

また、化粧の方法や日頃のケアの方法などもトレーニングできるメリットがあります。

ボディサロンは、ブライダルエステや痩身エステといった施術を得意とするエステサロンです。

主に体を施術するので、オイルマッサージを中心とする施術が受けられます。

全身のケアをしてくれるエステサロンで、多くの方がイメージするエステサロンといえば、このタイプを意味します。

このようにエステサロンと言っても様々なタイプがあるのです。

・エステサロンと脱毛サロンとの違いは?

エステサロンと似た言葉に脱毛サロンがあります。

違いは、脱毛メニューを専門にしているかどうかです。

一言で言えば、脱毛サロンと言っているサロンは、エステサロンのメニューがないことがほとんどです。

つまり、脱毛をメインに据えて施術しています。

そんな脱毛サロンには、主に光脱毛とワックス脱毛があります。

まず、光脱毛は、光によって毛根の発毛をする部分にダメージを与え、発毛しにくくするのが特徴です。

この施術によってムダ毛が生えにくくなるのです。

一方ワックス脱毛は、専用のワックスを塗って、一気に剥がすことでムダ毛を抜く施術です。

ワックス脱毛は、ムダ毛自体を抜き、その中に毛根の発毛部分が含まれているといった内容です。

・分類できないタイプのエステサロンも存在

エステサロンといっても一概に、フェイサルサロンともボディサロンともいえないエステサロンも存在します。

メニューが従事しているエステサロンが、それに当たります。

こういったサロンでは、フェイシャルサロンもボディサロンも実施しているようなメニューがあるだけでなく、脱毛をしていることもあるのです。

つまり、総合的なエステサロンともいえるものです。 こう言ったサロンは、メニューをみれば分かるので、チェックしてみましょう。


エステサロンで脱毛してもらう場合の施術回数や施術期間

女性がエステサロンを利用することは少なくありませんが、特に多いのが「脱毛」です。ただ、脱毛処理でエステサロンを利用する場合は1回ではなく、長期間にわたった施術が必要になります。それは、毛周期という発毛のサイクルが影響しています。

●一般的な6回コース

どこのエステサロンでも、脱毛コースで一番多くなっているのが6回コースです。どの部位の毛でも、6回の施術を受ければ永久脱毛を完成させることができます。

エステサロンによっては4回コースや8回コース、12回コースなどの設けられているところもありますが、その場合は脱毛する部位や、ムダ毛の状態によってコースを選択します。ただ、選択と言っても、素人では判断できないでしょうから、スタッフとよく相談してから決めるようにします。

●脱毛処理にかかる期間

脱毛処理にかかる期間は当然、コースの回数によって違ってきます。仮に、6回コースを選択したとすると、施術の終了するまでには最低でも1年は見ておくことが必要です。

脱毛の施術というのはエステサロンの都合で決めているわけではなく、毛が持つ発毛期・成長期・休止期という毛周期に合わせて施術するようになっています。1回の施術で処理できるのは、実際に皮膚の外に生えている成長期の毛だけであり、皮膚の中にある休止期の毛は処理することができません。従って、休止期の毛が成長期になって皮膚の外へ出て来るまで待ち、その頃に改めて施術することになります。

6回コースでは、一般的に2ヶ月の待機期間を挟むため、2ヶ月×6回で1年はエステサロンへ通うことになります。 

なお、予定通りに施術を受けられるかどうかは仕事や家庭のスケジュールに左右されます。仕事の都合で施術に行けなかったり、旅行などで予約を入れられなかったりすることなどを考慮し、余裕を持って期間を設定するようにします。

●エステサロンの予約はインターネットの利用がお得

脱毛施術の予約は、エステサロンで直接予約することができますし、電話で行うことも可能です。ただ、最近のエステサロンはネットから予約すると、様々な特典やサービスを提供するところが多くなっています。従って、同じ施術を受けるなら、ネットから予約した方が得策です。

ネットからの予約の場合は、予約にかかる時間を省けるため(人件費の削減)、施術料金を割り引いてくれるエステサロンが多くなっています。例えば、ネットから予約すると、施術料金が500円引きになったり、5%引きになったりします。

仮に500円引きだとすると、6回コースの予約をネットで行った場合は、500円×6回で3,000円も割引を受けられます。さらに、ネットの場合は24時間365日予約できるため、いつでもどこからでも予約ができます。

●スタッフが持つ予備のスケジュール

ちなみに、どうしても予約したい日に予約が満杯で空いていないことがあります。その場合はかかりつけのスタッフに直接お願いすると、予約の取れることがあります。

それは、どこのエステサロンのスタッフでも、ネットには公開されていない予備のスケジュールを持っていることが少なくありません。ネットのスケジュールが埋まっている場合は直接確認してみると良いかもしれません。

https://afgm.jp/