スポンサーリンク

ダイエット始めました

このタイトルだと(^_^;)…夏の「冷やし中華始めました
みたいな感じがしますwwww

冷やし中華ではなくてダイエット始めてみました

と言うのも、最近あまり外に出ないので、体が脂肪を溜め込み過ぎている気がするんです。

外に出ないと、緊張感がないので、お腹も二の腕も(ーー;)たるんできます。

お尻も垂れてきます。

年は(>_<)とりたくないものです。昔はダイエットなんて少しも考えたこともないほどに、スリムだったのに。

結婚して子供を産み、育児に専念している間に気づくとこんな(>_<)体になってしまいました。

同じ年齢でも、スタイルによって、見た目にかなりの差が出てきます。

やはり、胸とお尻が垂れていないと、若く見られると思うのです。

そこで、雑誌をぺらぺらめくりながら、「モデル体型を目指そう」と突然思い立ちました。

いつまで続くかわかりませんが???(?_?)

まず、何から始めようかと考えたのですが、ご飯を食べないのは体に良くないので、いつもしてる間食をやめようと決めてみました。

でも、突然やめるのは難しいので、今日は間食とのお別れ会として、間食しまくってみました。

チョコにチップスターに、肉マンです。

yakegui

それで、食べ終えた頃、子供達が帰ってきました。

肉マン食べて大満足な私が一言「ダイエット始めたの」。

全く(ーー;)信じてもらえませんでした。

それどころか、そんな私を見て、とても冷めた(-_-;)眼差しを送るのです。

とてもスリムな体型をして。あなた方を産んだから私のお腹はこんなにも立派になったのですよ!と強く言いたいです。

絶対にダイエット成功させてみせます!

 


大阪で貸衣装に頼ってみる

友人知人の結婚式が重なってやってくるような、結婚ラッシュというのがあると思いますが、1度目は、私が24歳くらいの時にありました。
めでたい事なんですけど、重なると結構(>_<)お財布事情が厳しくなりますよね。

そしてどうやら、2度目の(>_<)結婚ラッシュがやってきたらしく、次々に結婚式や披露宴などの招待状が届いています。

知り合いがダブっている式も多いので、同じパーティードレスを着ていくのも、ちょっと恥ずかしいかもしれないなあと、結局何着か新調することになりました。
こういう時女性って、何かとお金がかかるんですよね。
こういった派手なドレスは印象が強いので、2、3回着たら、売ったりしていますが、追いつかないですねえ。

しかも今度は、私の最も親しい友人が結婚するので、私が友人代表のスピーチをすることになりました。
今からすでにめちゃめちゃ緊張しているんですが、着るものをどうしようかと、そちらでも頭を(^_^;)悩ませています。

結構大きな式場でやるので、あまり安物を着ていくわけにもいかないし、ましてや、スピーチとなれば、みんなの前に姿を晒す(ーー;)ハメになるので、あまり下手な格好はしていけませんよね。

もう、購入することはやめて、貸衣装にしようかと思って、大阪で貸衣装屋がないか、探していました。

すると、何件か気になる大阪で貸衣装があったので、その中から選ぼうかと思っています。
衣装をレンタルしたついでに、そのままそこでヘアメイクもやってもらえるので、不器用な私としてはかなり助かるかも?と思っています。

高価なドレスを購入しても、今後着る機会があるかどうかわからないし、大阪で貸衣装に頼る方がイイですよね。

思ったよりも安くつくので、経済的にも助かりますし、これからも、場合によっては、このパターンで行こうかな?
と思っています。
それを考えると、今まで無理してパーティードレスを購入してたのも、もったいなかったなあと(ーー;)…後悔してしまいました。
気を取り直して、貸衣装でいいドレスを見つけたいと思います。

party_dress


保育園の申込みしてきた。(⌒_⌒)

1105j

旦那の会社から書類が届いたから、やっと保育園の申込みに行って来たよ。保育園の見学に行って来ないとダメらしいね。

そんな見学行くなんて知らなかったから、さっそく予約の電話して見学行く日決めないとだわ。
とりあえず、希望の保育園は3つ選んで来たけど、兄妹が2人同時に入園出来るのって途中からだと厳しい見たい。

でも一人だけ入園しても仕事探さないとだし、そうなるともう一人は一時保育とかになってお金もかかるし、仕事の時に予約取れないかもだから2人同時入園希望にしてきたよ。
保育園さんお願いしますネ!!


三重のスーパー銭湯で『結婚式』の仰天プラン (*^_^*)

1105e

私の学生時代の友人は三重県に暮らしています。
もともと三重県出身で、東京の大学に通っていた時に知り合い、もう20年ぐらいの付き合いです。

最近になって、その友人が結婚することになり結婚式に招待されました。友人曰く「三重、松阪のスーパー銭湯のような施設で結婚式をするから、泊りがけて来てね」との事で、私は『なぜ三重のスーパー銭湯なのか、他の場所は無かったのか』と疑問になりつつ、招待を受けました。

招待状が来てビックリしたのですが、宿泊や結婚式が出来てスパ施設もある、『アクアイグニス』と言う、とっても素敵な所でした。
確かにスーパー銭湯と言う表現もありますが、もっと高級な感じで、行くのが非常に楽しみでした。((o(^-^)o))わくわく

実際に行ってみると、専用露天風呂付きの宿泊施設に友人数名と泊めてもらい、結婚式自体も庭園を利用した本当に素敵なもので、感激しました。
そして食事も非常においしく、人気の辻口シェフのプロデュースしたデザートを楽しむことが
出来、普段はなかなかそう言った機会がないので、貴重な体験となりました。

結婚式以外の時間はとてもゆっくりさせていただき、施設内の竹林風呂に入ったり散策や買い物をしたり、日頃の疲れが癒されるような、そんな時間を過ごすことが出来ました。

三重の人はスーパー銭湯で結婚するのが流行りなのか』そんな疑問が初めはありましたが、このような施設であれば遠方から人を招いても十分に楽しんでもらえるので、良い結婚式
のプランだったと感じます。

私は宿泊しましたが、日帰りのプランなどもあるようで、伊勢神宮をお参りした後にやって来る人もかなり多いとのことでした。
来ていただいた人たちに癒しを与えられる結婚式と言うのは、本当の意味で相手の事を考えた結婚式なのではないかと感じ、招待してもらって本当に良かったと思いました。

三重県は私の暮らしている所から遠方なので、なかなか行くことが出来ませんが、今度はぜひ家族と一緒に行ってみたいと感じました。 ( ゚∀゚ )

1105f


明日はまたもや予防接種泣くのかな。

 

1105k
先週日本脳炎の予防接種1回目行って来たんです。
ついでにポリオも3回目打ってきました。

先週は注射されてもグッとこらえて泣かずに注射出来たんだけど、明日はどうなんだろう。泣くのかなそれとも実は全然注射平気なタイプなのかな。

小さい頃は泣いてたけど、もう注射しに行くって知ってて一緒に病院行くし注射好きって聞いたら好きっていうんだけど本当に好きなのかもだな。

私は注射嫌いで絶対に針を見れないタイプなんだけど、息子は針をさすところをじっと見てるタイプだわ。
さすが我が息子!! (*^_^*)
1105jljpg


新築、中古住宅のどちらが良いのか。(´・ω・`)

1105y

マイホームを購入し、近々引っ越しを控えています。
今の住まいは社宅で期限があり、ずっと住み続けることはできません。(-ω-;)

後3年は猶予がありますが、来年、娘が小学生になりますので、できればそれまでに決めてしまいたいと考えるようになったのがきかっけでした。

購入する際、一番迷ったポイント大阪の堺で新築、中古住宅のどちらにするかと言うことでした。
夢のマイホームですから、新築が良いのはもちろんですが、費用との兼ね合いがあります。

いくつかモデルハウスを見に行き良いと思う新築住宅もありましたが、考えている予算から少し足が出てしまうのです。
人生の多くの時間を過ごすことになるので少しでも快適な方が良くケチりたくはありませんが、あまり我慢ばかりの生活になるのもいただけません。ンー…(-ω-`;)ゞ 

そこで中古住宅も視野に入れて探すことにしました。
費用的には予算内で、生活レベルを変えることなく生活できそうなそこそこ理想にあった中古住宅もありましたが、新築を見た後だったので見劣りを感じてしまいました。

しかし、自由にリフォームできるということですし、リフォーム代を考慮しても新築よりも安く、広く、立地も良い物件で私はとても気に入りました。
しかし、夫は新築の方が良いと言います。
住宅にも寿命はあるが、中古と言うことはその寿命はより早くくる、つまりその分修繕費
もかかる。
また、中古住宅のリフォームだとどうしても制限がかかるが、新築だと自由に設計できると言うのが夫の言い分です。

確かにその通りですが、家計を預かる身としてはどうしてもその後の生活にかかるお金のことも気になります。
家を購入するのですから節約は必要ですが、たまには外食もしたいし旅行もしたいです。

話が平行線でしたので、新築、中古住宅のどちらが良いか不動産屋さんの話を聞いたり、ネットで比較サイトを読んだりして情報を集めました。
私たちが購入を検討している新築、中古住宅を扱っている不動産屋さんはそれぞれ別なので、
当たり前ですが取り扱っている物件の方が良いと言います。

ネットの比較サイトでもそれぞれメリット、デメリットが書かれており、結局どちらが良いかは私たちの環境、考え方次第です。
でも、色々調べている間に、夫も中古住宅の方へ考えを変えてくれ、双方納得して契約することができました。
色々言っていましたが、夫の判断基準は安全性>費用>間取りのようでした。

建物検査をしてもらい耐震性、構造の安全性、給排水管の劣化具合などなど特に問題ないようだということが決め手となりました。もちろん、これは我が家の場合です。
家の間取り、仕様に拘りたい場合は新築の方が優れていると思いますし、若干の未練もあります。

でも一番大事なのは夫婦お互いが納得することです。
その点、我が家は色々調べて意見をすり合わせることができ、本当に夢のマイホームを手に入れることができました。

本当に買って良かったです ヽ(*´v`*)ノ


最近思う事!

 

1104d
最近、思う事があります。それは、今当たり前に出来ていることがとても幸せな事なのだなと思えるようになりました。

ここ最近、私が必要だと思ったものはお金を払わなくても、どこからかやってくるのです。
例えば、浄水器もあんなに高いのに実家から送られてきました。息子が生まれてからやっぱり水にも気を遣いたい…そう思っていたら送られてきたのです。
それから、ドライヤーも壊れて困っていたら妹が使わないものを送ってくれました。
洋服も綺麗な清楚なものが欲しいと思ったら、知人の方が新品のものを下さったのです。

こんな事ってあるのでしょうか…。

まるでシークレットのような不思議な体験をしました。欲しいと思ったものが手に入る…

これってすごい事ですよね。

とにかくこうやって送ってくれた方に感謝する意味でも、大切に使っていきたいと思います。今、あるものを大切に使う事。
そして厳しい中でも、今ある生活に感謝することが私の心をもっともっと大きくしてくれるのだと気がつきました。

毎日、家族で仲良く過ごせる事も当たり前ではありませんよね。
もっと大変な中で生活している人がいることを忘れずに過ごしたいです。

とにかく、今の生活は決して当たり前ではない事。

これを忘れないで頑張りたいと思います。 p(・∩・)qガンバル


リビングのカーテンを新しいものに買い替えることができ、満足しています (^_^*)

1104b
マイホームを新築して早いものでもう10年が過ぎた我が家では、カーテンがかなり老朽化してきています。特にリビングのものは痛みや汚れがひどく、そろそろ取りかえないと見苦しい状態になっていたんですよね。(;一_一)

 

うちでは3匹の犬を飼っているので、庭に向かっている大きなリビングの窓から朝晩散歩に連れていくのですが、その時にどうしてもカーテンが傷んだり汚れたりしてしまうんです。く(;´ー`)コマッタナァ

 

家を新築した時にハウスメーカーが紹介してくれた店舗でオーダーのカーテンを作ったのですが、その店にまたお願いしようとしたところすでに閉店してしまっていたのでショックを受けました。
仕方なく自分でネットでさがしてみたところ、時間はかかったのですが結構気に入ったものを見つけて無事に購入をすることができました。❤❤

 

10年使ってきたリビングのカーテンは内側のレースのものと外側の厚みがあるもの、両方とも買い替えなければいけないほど痛みや汚れが激しかったのですが、どちらもお気に入りを見つけることができて満足しています。

内側のレースのものはくれないダイレクトというお店で、優しいメロン色のプライバシーミラーカーテを買いました。
生地が可視光線を反射してくれるし、ポリエステルの糸とブライト糸の2重構造になっているので断熱効果が高く部屋の中が見えにくくなるいう優れものです。
外側の厚みがあるカーテンは以前からリゾートの雰囲気が持ちながら高級感と気品があるモンテスラのものがどうしても欲しいと思っていました。

アマゾンで赤と白のシックなハイビスカスグリーンリーフのデザインが素敵な、1級遮光でドレープが入ったものを購入することができ、部屋が明るくモダンな雰囲気になったのでとてもうれしく思っています。(●~▽~●)

 

レースのものは2枚で送料込み3000円ハワイアンテイストモンテスラのものは2枚で送料込み7000円程度だったので、費用も合わせて10000円程度ですみそれほど経済的な負担にならずにすんだのもよかったです。
大阪に良いオーダーカーテンのお店があったのでそこで購入しました。
カーテンは家の雰囲気をガラッとかえるので、本当に大切なアイテムの一つだと思いました。(⌒o⌒)


空気砲

でんじろう先生のわくわく自由研究でとりあげられていた空気砲作ってみたい!というので、その作り方いろいろ調べてみました。

けっこう簡単そうヾ(=^▽^=)ノ
私にもできそう!なんて思ったりしながら...ネットみていたら、空気砲一筋の男の子発見!

小学校2年生のときから、空気砲を研究しつづけて、七年間!← 気軽に言うけど、七年間ってすごい(ノ゜ο゜)ノ

中学三年生のときに「全国こども科学映像祭」で最優秀作に選ばれたらしいタイトルが

「空気砲と僕の七年間」

全国こども科学映像祭 最優秀作だそうです。


親しらずを抜いても平気?な人

H9YCA60D41GCAUUOH34CAI5WHOACAJJJJ19CAH1H6DTCAPTUG7YCAXL29NMCAPA6VD2CA04CKRTCAXVQHR2CATZCF8JCANGNEN5CAHI263XCAGMNJ52CA62CI6QCAT97V8BCAI6NIJVCANPA7M4CA2WNHH1

最近、知人のお嬢さんが「初めて親しらずを抜いた」と聞きました。
この間まで小学生だったような気がするのに、もうそんなに大きくなったのか…としみじみしてしまったと同時に、それはさぞ大変だったろうなぁ、と想像しました。
私も親しらずを抜いたことがあり(抜かない方がいいというお医者さんもいるようですが)、その時は大変な思いをしました。
もらった痛み止めを飲んでも痛みが治まらず、一日中半泣きで寝ていたものです。
ところが知人のお嬢さんは、お医者さんの腕がよかったのか、それともそういう体質なのか、
麻酔が切れてもケロッとしていたそう。
「何だかムズムズする」とか「穴が空いてるのが気になる」などとは言うものの、(>_<)具合が悪いような様子ではなかったそうです。
羨ましい限りです。
ところが元気だったのはいいものの、次の日にお友達との飲み会に出かけていき、ベロベロになって帰宅したとか。お酒にあまり強くないので、かえってあまり深酒にならず、そこまで酔っぱらって帰るのは珍しいそうです。
本人曰く、親しらずを抜いた穴からアルコールが直接入って、いつもより早くお酒がまわってしまったようです。
まったく平気かと思いきや、そんな弊害もあったとは…
そもそも、お酒を飲むような元気がなかったので、思いつきもしませんでした。
よくよく考えれば、翌日に飲酒して(^_^;)大丈夫だったのかな?とも思いますが、とにかく今ではピンピンしているとのことで、何よりでした。