絵画の新時代

「良いものは皆で共有する」という考えが

今日の時代では考えられる事があります。

では、絵画の世界でもこのような考え方はまかり通るでしょうか?

もちろん、まかり通ります

そのために重要になるのが、「レンタル絵画」というサービスです。

このレンタル絵画の最大の特徴は、今までの絵画とは違って、絵画を貸すという点にあります。

今までの時代ならば、絵画を手に入れて飾るためには、必ず絵画を入手するというプロセスが必要でした。

しかしながら、絵画の入手には当然高いコストがかかるし、自分の目当ての絵画に会うまでアプローチを続ける必要があったのです。

もちろん、このような方法で出会えた絵画は特別なものになるでしょうが、万人がこのようなプロセスに耐えてまで絵画を飾りたいかと考えているわけではないでしょう。

そこで、レンタル絵画の出番です

レンタル絵画はまず、あくまでもレンタルであるために、そのコストは非常に抑えられます

絵画を飾る際の最大の壁は費用だと言われるほどに、絵画の値段は高いものです。

この費用の壁さえ取り払ってしまえば、絵画を飾る習慣を普及させる事はそう難しい事ではないでしょう。

また、レンタル絵画はその性質上、数多くの絵画を取り揃える必要があります。

そのような多くの絵画があれば、自分に合った絵画に遭遇する確率もグッと上昇するでしょう。

また、このような需要が生まれれば、絵画の作成者の士気も向上するのかもしれません。

クリエイターは、自身の作り出した作品が一目に触れられることに至上の歓びを見出すといわれています。

このレンタル絵画ならば、その願望を叶えて、多くの人の目に作品を写すことを可能にするのです。

もちろん、絵画の需要も上がるでしょう。

需要が上がり、絵画が売れるようになれば、絵画の業界も盛り返してよりよい絵画が生まれる可能性も高まります。

絵画は現代では程遠いものになってしまったという説があります。

しかし、レンタル絵画はそのような状況を打破し、人々にまた絵画の世界を伝えようとしているのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加