マキタの電動工具を買いました。

最近はDIYという言葉が流行ってきて、日曜大工好きの僕にとっては嬉しい限りです。
家の中でいろんな修理をするのに工具を買うんですが、特に嫁が困っている部分を修理したいときには、リッチな電動工具を買う予算もすんなり通ります笑。
例えば組み立て家具がどうしても欲しくて組み立ててほしいとお願いをされたときには、電動ドライバーを買ってもらいました。
あと庭の犬小屋が壊れてわんこが危ないという時には電動のこぎりを買ってもらったり。
そういう付加価値があるとやっぱり頑張れますよね。
今回もそういう工具に頼らないといけない悩み事が出てきました。

庭は去年、全面芝生に変えました。
子供が3歳になって、庭で元気に走り回れる年になったので、土よりも芝の方が良いと思ったからです。
僕が長年、芝付きの庭がある家で過ごしたいと思っていたのも強かったんですけどね。
去年芝を敷き詰めて、この春頃まではすごくフカフカで子供も安全に遊べる良い芝でした。
ところが梅雨を過ぎて夏に変わってきた頃に芝がいまいち根付いていないことに気づきました。
一応月に1回くらいは芝刈りをやっていたんですが、芝の刈り方にムラがあって芝の力が弱くなっているんじゃないかと思いました。

芝刈りは今までホームセンターで買った3000円程度の安い手動の芝刈り機を使っていました。
でもいまいち「刈った感」が無いので加減がつけづらいんですね。
子供が走って、ズルっと芝がめくれるようになってしまったので、さすがに嫁も「なんとかしないとね」と芝刈り機の予算が出てきました笑。

ホームセンターのマキタの電動工具売り場にある電動芝刈り機を見ていると、軽量で綺麗に均一に刈ることが出来る機能が付いている便利な芝刈り機があります。
店員さんも「丁寧に芝刈りをすると芝にも良いですし、電動はおすすめですよ」と言われました。
値段も1万円以内で買えるし、最初から買っても良かったかもしれません。
マキタの電動工具はかなり人気が高いようでした。

家で使ってみると、手動のものとは全然使い心地が違いました。
手動の時には単に短くしていただけという感じですが、電動のものだと芝が発育しやすいように刈ってくれている感じがします。
(個人の所感です笑)

これで芝もまた元通りに育ってくれると思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。