意外に需要がある!?事故車の買取

jiko_car

事故車の買取と聞くと、「(?_?)本当に買い取ってもらえるのか?」と疑心暗鬼になってしまいがち。
でも、意外に事故車の買取というのは普通にやってくれるみたいですよ。
事故車の買取のポイントは、その時の状況を正確に伝えること
ポールにぶつけた、衝突事故を起こした、ディーラーや専門店で修理修復してもらった、など。

下手に隠そうとすると事故車の買取をしてもらえない可能性も高くなります。
ところで、いったい事故車に(^_^;)どんな需要があるのでしょう。
よくありがちな一対一の追突事故を元に考えると、前方や後方に激しい衝撃を受けますよね。
その程度が自走できるほどであった場合
きちんと修理して問題なく乗車、車検まで受けていれば、安全に走行できる車と認識されそうです。
また、自走できなくとも、同じく修理をして自走できる状態まで修復すれば、車としては問題なさそうですね。
ただ、やはりそういった車は敬遠されがちなので、査定が安くなるというのは仕方ないこと。
逆に、より安い車を求めるお客さんには、掘り出し物的に感じるかもしれません。

また、事故の際に完全に廃車にしなければならないほどの衝撃を受けていた場合
例として、ボンネット付近がダメになってもリアは大丈夫というケースで考えてみます。
そうすると、無事だった後方部分の部品やシート類を取り外し、解体。
こうすれば、パーツごとに売ることもできます。
後ろのバンパーに傷が付いたので、バンパー全体を交換したいというお客さんも世の中にはいるでしょう。
そういう案件が舞い込んだ修理工場からの注文もきっとあるでしょうね。
このように、事故車だからといって買取をしてもらえない、ということはありません
あきらめずに、普通の車と同じように一円でも高く買い取ってもらえる業者を探すべきです。
前述のように、必ず事故の状況やその後どうしたかを伝えましょう。
そうすれば、事故車の買取方法と最善の値段を提示してくれるはずです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加