2015年08月 一覧

スポンサーリンク

夏休みの火種

夏休みの宿題の定番“工作”。うちの息子は工作大好きなので「工作ガイド」的な本を片手に、夏休み前から何を作るか考えています。
ですが、この工作こそ母と子のバトルの火種。

というのも息子は工作が好きすぎて、明らかに自分一人でやるには無理なような難しいものをやりたがるのです。
工作って手間暇(ついでに材料費も)かけたもののほうがどうしても目を引くので、「これ作りたい!」ってなるんですよね。

そもそも「ご家庭にあるもので作る工作」と謳ったものが多いけど、これもまた嘘ではないけどほんとじゃない。
ガムテープやサランラップの芯だとか何個もすぐには用意できませんって。
ともあれ、今年はポップアップカードをアレンジした工作にチャレンジすることになった息子。
カッターを使うので低学年の息子一人では無理なのでやっぱり私が手伝うことに…。
でもね、私も工作が嫌いじゃないんです。

なので作っていくうちに乗ってきて「よっしゃー!かっこいいの作るぞー」と本気モードに。
なかなか満足のいく作品に仕上がりつつある段階で「あとは僕が一人でやる!」と言い出しました。
そして、そして、せっかくいい感じになっているものを、「そこにこの絵を書く!?」「これ貼っちゃうの?」といいたくなるようないわゆる“蛇足”状態にしでかしたんです。

やんわり「なくてもいいんじゃなじ」とアドバイスしてもガンとして聞きません。
あぁ~、もう、せっかくいい感じにできてたのにー!!!

それでも、本人が満足しているなら救われます。
結局「やっぱりなかった方が良かったな」と言い出す始末。
で、私も「だから言ったでしょー」とついブチ切れちゃうわけで。

いや、大人げないのは重々分かっていますけどね。毎年このパターンを繰り返す私たち親子。

親子で楽しく工作をできる方、コツを教えてくださーい。(汗)


かまぼこの食習慣

お義母さんには止められているそう。

実家に行くと飲みたそうにはしてるんですけど、送るとお義母さんに怒られそうだし・・笑。

旦那に相談してみると「かまぼことかいいんじゃない?」と言われました。

ん?なんでかまぼこ?

「うちの実家は風習で結婚したお祝いとかに鯛の形をしたかまぼこを引き出物に送ったりするんだよ」

「へぇ〜、そんな風習があるんだ。かまぼこが好きってこと?」

「好きというか当たり前のように食卓に並ぶから、あって困るものじゃないんだよ。通販で探してみたら?」

そんな感じでかまぼこの通販を探してみることにしました。

ネットで探していると、旦那の実家の近くにあるかまぼこのお店を見つけました。

かまぼこの通販も利用できるようです。

・・本当に鯛の形をしたかまぼこがある笑さすがにこれは送れませんが、見ているとお歳暮用のギフトパックを見つけました。

さすがかまぼこの風習がある県。

海鮮の魚をかまぼこに乗せてお寿司風にしたものとか、かまぼこのお刺身として食べるものとかがあります。

そういえばかまぼこのお刺身は以前実家に行ったときに食卓に並んでいました。

確かに美味しくてびっくりしました。

今回はそのお刺身用のかまぼこのギフトを注文しました。

実家にそのお歳暮を持って行って後日、「美味しかったよ」

と言ってもらえてちょっと嬉しかったです。いろんな風習ってあるんですね。

kamaboko_white


ちょっと厳しくないですか

Windows10がタダで手に入る!というニュースはかなり衝撃でした。

が、タダより高いものは無いと警戒心を強めた人も多いことでしょう。

まあ、案の定な部分はありますね。

結論から言うと、ノ-トパソコンやメーカー製パソコンなどあとから中をいじって改造と言うことが多分ないパソコンであれば、何にも考えないでWindows10にアップグレードしてしまってOKです。

異常に掛かるアップデートのための時間に耐えさえすれば、なかなか快適かつ新鮮な使い心地にいい気分を味わえることでしょう。

が、問題は自作パソコンやBTOなど、あとから改造することが多いやつです。

グラボの交換でも認証が弾かれる可能性があるとか、厳しすぎませんかね?

さらにHDDやメモリの増設でもアウトという報告も。

ほとんど後出しに近いタイミングでこの情報とか、マイクロソフトさんはもう少し考えて欲しいところですね。

zei_etax


もうすぐ車検だ

もうすぐ私の車の車検シーズンがやってきます。

車検と聞くだけでお金が飛ぶというイメージと、面倒だなという思いしかでてきません。

私の車検は5000マイル走行ごと、もしくは半年おきにやらなければいけないのですが、その度に3万円くらい飛んでいくので、本当に厳しい!家計に圧迫だと思ってしまうのですが、車は命を簡単におとせる道具ですから、このチェックを怠ってしまうと、自分の命をも落としてしまうことになるかもしれません。

結果的には3万円が安いのかもしれませんが、これが毎年2回ほど取られるのはやっぱり家計に大きく影響します。

とはいっても、お金を払うのも手続きをしてくれるのも旦那のですが。

それでも、家計を少しでも圧迫しないような家庭にすることが私の役目だと思っていますから、車検の度に、私の車なのに、旦那に色々やってもらって申し訳ないなと思うと同時に、感謝しています。

そして、そろそろまた車検の時期がやってきます。

どうやら今年あたりから、排気ガスかスモッグだかの検査を私の車はしなければいけなくなるのではないかと旦那が心配しています。

となると、今度から車検をしてもらう所だけではなく、それ以外のスモッグ検査高の専門店に行かなければいけないので、これもまたお金と時間が取られ申し訳ない気持ちでいっぱいです。

お互いにこのスモッグ検査は経験したことが無いので、どこに持って行き、どのくらい時間がかかるのか、予約は必要なのかなど、全く知らないのです。
誰かに聞けばわかるでしょうが、まだ車検も終わってない私達は誰にもそれを聞いていません。

これは今の車を良い状態のうちに売って、新しい車に買い替えた方がよいのかなというのも考えていますが、これもまたお金が必要なことです。

それにしても、車というのは買って終わりというわけではなく、常に点検したり、ガソリンを入れたりと、お金がかかるものですね。

車検や、板金塗装などなど・・それでも、ないと生活に支障が出るので、なくてはならない存在です。