2014年10月14日 一覧

スポンサーリンク

ゲリラ豪雨に遭遇

 

shizensaigai_guerrilla_gouu

普段通りスーパーマーケットに買い物に出かけた夕方、大変な目に遭いました。

私は日頃夕方頃に夕食の準備のために歩いて約10分の所にある大きなスーパーマーケットに買い物に行くのが日課になっています。

その日も夕方にいつものように買い物のために家を出てスーパーマーケットに向かいました。
その時は驚くほど清々しいほどの天気の良さに気持ち良く歩いていました。

スーパーマーケットにつき夕食の食材の調達と日用雑貨を購入してスーパーマーケットから外に出ようと自動ドアを開けたら外は驚くほど変化していました。

さっきまでは清々しい青空が広がっていたのが嘘のように黒々した雲に覆われ土砂降りの雨、しかも近くの道路は歩道まで冠水していて大変な光景がそこには広がっていました。

身の危険を感じるほどの雨だったのでスーパーマーケットに1時間ほど退避していました。

結局家に着いたのは予定より2時間ほど遅れてしまい夕食の準備がかなり遅れてしまいましたo(>o<)o

空の天候の急変は本当に厄介、こんな日がもうないことを願っていますヾ(=^▽^=)ノ


新品ビジネスフォンより中古ビジネスフォンが安くて良い(*^▽^*)

個人事務所を新しく開設したり、新規企業を立ち上げるとき、連絡先が携帯電話の番号では、顧客や取引先から不審に思われてしまいますよね。
いかに個人事務所や新規企業であっても、固定の電話回線すらないのでは信用問題に関わります。

では、ある程度の台数固定電話を置かなければならないわけですが、そんなとき新品ビジネスフォンを何台か購入していたのでは、初期投資の金額がかさんでしまいますね。
新品ビジネスフォンならば確かに真新しくて使い心地はとても良いのでしょうが、利便性は向上したとしても利益の増加にはあまり関係がないです。
そんなとき助かるのが中古ビジネスフォンです。

中古ビジネスフォンとは、どこかの企業が今まで使っていたビジネスフォンのことです。
それを利用することのメリットは、何と言っても値段がとても安いということですね。

ただ、安いとはいってもすぐに故障しやすいですとかそういうトラブルはほとんどなくて、ただ単に中古であるというだけのことです。
持ち歩くという性質上携帯電話などは使い続けていくとかなり故障しやすくなるという特性がありますが、ビジネスフォンの場合は固定してずっとオフィスに置かれていますからよほどのことがない限り故障はしませんし、初期投資を安く抑えたい個人事務所の開設や新規企業を立ち上げるときにはとても役立ってくれます!!

もともと会社で使う電話というのは多くの人が使い回すものですから、衛生面のことを言えばキリがありませんし、それを考えれば中古ビジネスフォンを利用するデメリットはほとんどないと言ってしまっても良いのではないでしょうか?

そんな中古ビジネスフォンを取り扱っている業者はインターネットで探せばすぐに見つかりますし、少しでも値段を安くして固定電話を設置するならば、その存在を無視すること決してできないはずですよ。
ですので、これからの時代は新品ビジネスフォンより中古ビジネスフォンだ!と私は思っています。