姫路の歯科医院では目立たない矯正装置をご用意

mouthpiece

私の通っている姫路の歯科医院では、歯並びが悪くなってしまった患者さんの治療に力をいれてます。

歯並びが悪いと食べ物を良く噛み砕けないので、胃腸に負担がかかりますし栄養の吸収も悪くなります。
歯磨きがきちんと行えないので虫歯や歯周病にかかるリスクも高まります。
見た目が良くないのでお口を開けることにコンプレックスを抱えてしまう方も多いです。

歯の矯正はあごの骨の成長が終わった大人になると歯を抜かないと治療が出来ないことがありますが、あごの骨が成長しきらない子供のころに矯正治療を行うと、あごの骨を広げることで歯を抜かずに治療できることが多いです。
お子さんの治療をお考えなら、お住まいの地域名をいれて「小児歯科姫路」等で検索してみてください。出来るだけ子供のうちがベストです!
もちろん、大人になってからでも十分、歯の矯正治療は可能ですが...

矯正治療と言うと銀色でピカピカ光って目立つ矯正装置を思い浮かべる方は多いでしょうが、
目立たない矯正装置もあります。
マウスピース型の矯正装置は透明な材質で作られているので、装着中に口を開けても目立たないです。なので周りの人は気がつかないくらいです。
自分自身でいつでも取り外しが可能なので、食事のときや清掃するときには外すことが出来ます。

金属で作られているワイヤーやブラケットを使用していると、口の粘膜に当たり痛みが生じたり口内炎ができることがありますが、マウスピース型の矯正装置では痛みはほとんど感じないですし、口内炎が出来ることも無いです。
プラスチックで作られているので金属アレルギーを持っていても大丈夫です。

見た目が気になる女性や人と接することの多い方の矯正治療にピッタリです。
ただし、比較的軽度・中度な症状に向いており、重度な症状には適応できないことがあります。

マウスピース型の他にも、歯の裏側に装着する矯正装置やプラスチックやセラミックなどの素材で作られたブラケットなど、様々なタイプの目立たない矯正装置をご用意しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加