シェークスピアの名言を読んで

最近、著名人の名言集なる本を購入しました。
こういう、偉人たちや天才たちの名言を聞くと、とても!(^^)!励まされる気持ちになります。今日読んだ名言は、シェークスピアです。
不幸を治す薬は、ただもう希望よりほかにないという名言です。
なんか、心に引っかかりました。
不幸な環境にあったとしても、希望を忘れないことが大事だということでしょうね。

私は、結婚前の時は、(>_<)不幸な私だと思っていた時期がありました。
なんと言いますか、生きることに対して、そんなに情熱的になれない自分だったんです。
でも、このシェークスピアの言葉のように、希望を持つことを忘れないこと、これを大事にしていまして、自分の小さな変化に対して、喜びを感じたり、日々の何気ない行動に、実は意味があることを知ったり、そうやって、日々何かしらの気づきがあると、人生って、(*^_^*)楽しくなるのではないでしょうか。

今日は、シェークスピアの名言を読んだ感想でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加