アメリカで会社設立するのなら

アメリカで会社設立するのなら、アドバイス代行をしてくれるサービス会社があるので、それを利用するのが(*^_^*)いいのかもしれません。
自分でやるとなると大変なのだと思います。

代行業者のようなところなら、アメリカで会社設立することにも慣れているわけですから、必要な書類や手続きなどに精通しているはずです。
自分でやるとなると、(>_<)時間も手間もかかって、結局はプロに頼むことになったりすることが予想できます。
そうすると、倍の時間がかかることになるし、倍の費用がかかることになってしまいます。
それなら最初からブロに依頼していた方が良かったと(>_<)後悔するに違いありません。
日本で会社設立することだって、そう簡単ではないのでしょうから、ましてやアメリカで会社設立となると、やはり自分でやろうとするのは無謀のような気がします。

でも、自分でやってみたいということなのでしょうか。
自分でやってみることで、いろいろなことがわかることでしょう。
でも、将来、会社設立をすることを仕事にするというならそれでもいいのだと思いますが、会社を設立することではなく、会社を運営することが目的のはずです。
それならそのことに専念すべきだと思うのです。
(^_^;)何のために何をしているかということですよね。

room_office

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加