大好きって思うこと

こんにちは~!!
ちょっとリアル(?!)な私の体験をブログでお知らせしたいと思います(笑)

私には、子どもがいます。そして、その子どもには好きな人がいます。
なんと!それが芸能人の人なんです(笑)

「お母さんは、この世で苦手なことがあります。それは、不毛なことです。」って、いつも言うんです。
すると、子どもが日記に「今日のお母さんは、こわかったです。」って書くんです(笑)
きっと内面から湧き出る反抗心や「それは(>_<)違う!!」という思いです。
その大きなエネルギーを勉学に勤しんでほしいと思っています。
(結構本気で思っています。)

大好きって思うことは、とっても素敵なことだと思いませんか。
例えば、「じゃあね」って書かれた文字を読む時に、自分も「じゃあね」って思っています。
よく雑誌に、「待っててね!!」と書いてあると、「うん!待つ!待つ!」って笑いながら子どもが記事を読んでいます。

好きなんだろうな~と純粋に思います(笑)

「よし!じゃあ、その人に会えるその時まで勉強しようか。」と、どうにかこうにか誘導しています。
大好きって思うことは、止めることができません。
いつも思うんですが、心は目には見えないからです。
大好きって思うことは(*^_^*)↑↑↑上機嫌になることができます。
上機嫌は疲れることがないので、すごいことです。

(*^_^*)それでは~!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加