クリスマスが近づいてきています。

先日、主人がホームセンターでクリスマス飾りを買ってきてくれました。

色の配色は普通で、光り方にも特徴はないのですが、それでも(*^_^*)可愛い感じが気にいりましたね。

画期的だと思ったことは、電球は太陽電池で動いていて、暗くなると自動的に光るという(^^♪優れものだそうです。

値段が安かった割には、良い買い物をしてきたのだなと関心しました。

しかし、(-“-)欠点というものがあって、光の熱量が少ないらしくて、夜になっても光らないという事態になっているのです。

懐中電灯を持ってきて、太陽電池の場所に光を当てると、少しの時間光るので壊れていないようでした。

せっかく(ーー;)自動で光る機能があるのだから、勝手に点いて欲しいものですね。

壊れていないので(^_^;)文句のつけようがないのですが、エネルギーの吸収する場所が少なすぎるということでしょう。

もっと大きなソーラーパネルを設置出来るようにすれば、光のエネルギーをしっかりと取って、光続けると思うのですけどね。

この冬は光が少ないイルミネーションになりますが、密かな楽しみとして見るつもりです。

子供たちが(*^_^*)喜んでいる姿も、印象的ですね

christmas_illumination

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加