2018年02月21日 一覧

スポンサーリンク

個人事業主ですがパソコンで色んな事が出来ます。

事務仕事は2つのパソコンで使い分けています。納品・請求書などの伝票はMacで処理しています。付属のソフトのPagesで簡単に作れます。Macは元々使っていたので、その直感性の使いやすさとフォルダーの管理が簡単なのが一番の理由です。事務処理以外にも、店のチラシを作ったりPOPなどにもPagesで作る事が出来ます。画像やイラストを貼り付けて分かりやすいPOPになるように心がけています。また手書き風の文字のデータをインストール出来るので硬くならない感じのデザインに仕上げています。POPの印刷が出来たらラミネーターのA3対応機器でラミネート加工しています。

これだと、プラスチック加工になるので丈夫です。POPは商品が分かりやすいように飾っています。Windowsも使ってはいるのですが、こう言う使い方に関しては不慣れな所もあるので、こちらでは確定申告に使っています。Windowsには確定申告のソフトも多く、Macにもあるのですがe-Taxにする時にこちらに変更しました。

e-Taxにするには、色々揃えないといけないものがありますが、かなり後が楽になります。両方で印刷出来るようにプリンターはエプソンのEP-806AWを使っています。
USB接続も可能ですがLANケーブルで繋ないでいます。LANケーブルをネットワークハブに差し込んで使うことでMacでもWindowsのパソコンでも印刷出来ます。Wi-Fiでも使えますが送信時間が掛かるので今はLANケーブルを利用しています。

プリンターで印刷する用紙には高白色コピー用紙を使用しています。カラー印刷の時に出来るだけ色映えがするので用紙を購入するときは、価格以外でも気になる所です。以前にオフホワイトの用紙を購入して印刷結果に満足出来なかったのが理由です。店内にコルクボードを立てて使っていますが、それに作ったチラシやポスターなどを貼っています。POPだけでは伝えきれない事もあるので、もっと詳しく説明したい時は便利です。カラーピンで止めているので、新しいポスターに変えるのも簡単です。