2017年05月 一覧

スポンサーリンク

おかあさんといっしょにくぎ付けです

Eテレで放送されている、『おかあさんといっしょ』
私が子どもの頃からずっとやっていて、好きでよく見ていました。
大きくなってからはさすがに見ていなかったのですが、子どもが生まれてからまた見るようになりました。

3歳になったら、おかあさんといっしょのスタジオ収録に応募できると聞いていたので、応募しました。
1回目は落選、2回目になんとまさかの当選。
ということで、東京までスタジオ収録に行ってきました。

ちょうど、うたのお兄さんが交代になると発表されたあとの収録だったので、うちの子は、新しい歌のお兄さんと一緒に収録でした。
だいすけお兄さんに会えないと思ったときはショックでしたが、新しいうたのお兄さんの、ゆういちろうお兄さんも優しくていい感じでよかったです。
我が子は、ゆういちろうお兄さんの横に座り、下に降りるときに抱っこで下してくれたので、それからゆういちろうお兄さんが気になる存在となりました。

うちの子も、ゆういちろうお兄さん優しかったと言っており、ゆういちろうお兄さんを気に入った様子でした。
収録が終わってから、うちの子もますますおかあさんといっしょが好きになったようで、毎日番組が始まる前からテレビの前でスタンバイしています。
何気に私も楽しみにしています。

ゆういちろうお兄さんに代わってから、録画もしてかかさず見ています。
交代したばかりとは思えないくらい、お兄さん、みんなに馴染んでいてすごいなと思いました。
だいすけお兄さんのときに大人気だった、かぞえてんぐ、残念ながら終わってしまったのですが、ゆういちろうお兄さんの新しいキャラクターのシルエットはかせも登場して、子どもと一緒に楽しく見ました。

子どもが珍しく夕方遅くまで昼寝をしていたときでも、おかあさんといっしょの時間になったので、テレビをつけて一人で見てしまうほど今はまっています。
楽しいです。
子どもの収録したときの放送も楽しみですが、毎日楽しく見ています。


こどもは小児歯科のほうが専門治療が受けられる

子供の頃の歯は、とくに重要な意味を持っています。子供は食べ物から栄養をとって成長していく、重要な時期なわけだからです。
子供はいったん虫歯になると、次々と虫歯が拡大してしまいます。歯磨きをしていても虫歯の拡大が防げないのはどうしてなのかと疑問に思うほどです。虫歯は親からうつされると聞いたことがあります。口移しで食べ物を与えた時に、虫歯菌までもうつってしまうのです。虫歯菌は除菌が難しいと言われていて、一生涯人間を虫歯にして悩ませます。

それは仕方がないということになりますが、それでも虫歯を減らすためには子供の頃から歯ブラシだけでなく、フロスやうがいも重要になってくるでしょう。
子供が歯医者に行くなら普通の歯科にするか、小児歯科にするか考えたことはありますか。幼い子供ほど小児歯科のほうが専門治療が受けられるということです。
子供の歯って見るからに小さいですよね。子供の小さな顎に合わせたサイズになっています。大人の歯の半分以下しかないでしょう。だから扱いが難しいということはあると思います。

歯が生え変わるのは人生に一度きりなのですが、その頃のことを覚えていますか。ぐらぐらした後になかなか抜けなくてやきもきとしていました。
将来的に生え変わる歯を持っているのが子供です。歯の治療をして、将来出てくる歯を傷つけるわけには行かないと思います。だから子供の歯の専門治療の医院へ行った方がいいのはもっともな話です。

下記のようなママさんよう歯科口コミサイトなどでいろいろな小児歯科の口コミを見る事も出来ますよ。

http://women.benesse.ne.jp/kensaku/child_dentistry/osaka/7207/t36.html