その他 一覧

スポンサーリンク

アメリカで会社設立するのなら

アメリカで会社設立するのなら、アドバイス代行をしてくれるサービス会社があるので、それを利用するのが(*^_^*)いいのかもしれません。
自分でやるとなると大変なのだと思います。

代行業者のようなところなら、アメリカで会社設立することにも慣れているわけですから、必要な書類や手続きなどに精通しているはずです。
自分でやるとなると、(>_<)時間も手間もかかって、結局はプロに頼むことになったりすることが予想できます。
そうすると、倍の時間がかかることになるし、倍の費用がかかることになってしまいます。
それなら最初からブロに依頼していた方が良かったと(>_<)後悔するに違いありません。
日本で会社設立することだって、そう簡単ではないのでしょうから、ましてやアメリカで会社設立となると、やはり自分でやろうとするのは無謀のような気がします。

でも、自分でやってみたいということなのでしょうか。
自分でやってみることで、いろいろなことがわかることでしょう。
でも、将来、会社設立をすることを仕事にするというならそれでもいいのだと思いますが、会社を設立することではなく、会社を運営することが目的のはずです。
それならそのことに専念すべきだと思うのです。
(^_^;)何のために何をしているかということですよね。

room_office


遮熱塗料を窓ガラスにも

遮熱塗料を窓ガラスにも使えるという情報を見つけました。やはりありましたね。

電気代が節約できて、紫外線をカットもしてくれるようです。

熱を遮断するのは当然として、なんと虫よけ効果もあるのだそうです。

なるほど、ガラスに使える遮熱塗料ということだと、ガラス張リのショールームのようなところに効果を発揮できるわけですね。

ガラス張リのショールームのようなところだと、炎天下だったらとんでもなく暑くなりそうですからね。

エアコンをかけても、きっと効かないくらいになるのでしょうしね。

遮熱塗料を窓ガラスに使えるのなら、ガラス自体を遮熱効果のあるものに交換するよりも安く済むのかもしれません。

でも、ガラスに張るシートのようなものもありそうな気がしてきましたよ。

そういうのもありそうですよね。

自動車のガラスに張るようなシートも同じような効果があるのではないでしょうか。

窓ガラスに塗料を塗るのでしょうか。へぇ~、このガラス用の塗料は、電話ボックスに使われているみたいですよ。あれがそうなのですね。

こうなると、屋根も外壁も、そして窓ガラスまで熱を遮ることができるので、本当に遮熱住宅の完成ということになります。

ますます暑くなる夏を乗り切れるでしょうか。

house_reform


着物のレンタルを東京でしてみようかと

少し久しぶりのブログになります。

時は春

行楽には絶好の季節です。

先日はしばらくぶりに実家の母と会うために、東京駅で待ち合わせをしました。

その後ちょうど桜の季節ということで、せっかくだからとお花見に行くことに。

どこがいいかと迷っていると、母曰く高速バスで移動の最中に通ってきた浅草近辺が綺麗だったよとのこと。そちらへ行ってみようとなりました。

この日は運の良いことにとっても良いお天気。

平日だというのにけっこうな人出です。そういえば春休みの時期ですもんね。

隅田川沿いの桜が実に美しい!

橋の上から東京スカイツリーをバックにスマホで記念撮影、パチリ。

今年は咲き始まったと思ったら暖かい日が続いているせいもあってあっという間に満開のようですネ。

あちこちで同じようにカメラやスマホを片手に桜を撮影している人の姿が目立ちました。

お茶する場所を探しつつ散策していると、母の視線が桜以外のところに。

どうやら若い女の子同士で綺麗な着物姿で歩いている子達を見かけます。

浅草のこのレトロな街並みに合って良い雰囲気♪

外国から観光に来た人には、まさにクールジャパンって感じかも。

母は着物が大好きで、わざわざ着付けの先生に習いに通ったほど。

そういえば今年の自治会の新年会にはお気に入りの着物を自分で着付けして出たのよ~、と話してましたっけ。

本当はこういう外出時に着物が着たいんだけど、バスでの長時間移動があると行きは良くても帰りが疲れるからねえと言います。

たしかに。

でも、もっと気軽に着物を楽しめたらいいですよね~。

帰ってきてから気になって調べてみると、どうやら東京では着物のレンタル屋さんがあるようなんです。

どうりで女の子達が着て歩いて、記念撮影しているわけですね。

それなら着物での電車の長時間移動で疲労することもないし、着崩れを心配する必要もなさそう。

それに浅草で着物レンタルする場合、駅や浅草寺周辺に何軒かが点在しているようで、しかも着付けサービスやヘアセットまでお願いができるみたい。

まず気になるのは3つ。

お値段と着付けにかかる時間。それと、小物などが全部借りられるか、それは別料金か。

着物のレンタル料金はお店によって違いますが、どうやら3500円~5000円前後くらい

正直なところ、思っていたよりずっと安いです。

カップルや友達同士など2人以上同時にレンタルとかだとさらにお安くなって、1人2500円になったりするところもあるようですね。

ただ、新作の着物だったり素材にこだわったりするともう少しお値段が上がるようです。

また、履物や長襦袢、小物一式はすべてレンタル店で用意してくれているとのこと。

バッグもセットで貸してくれるんですね。これは便利です。

どうしても洋服と着物とでは、バッグの相性がものすごく違いますからねえ。

ただ、肌襦袢、それと足袋!これは自前で用意する必要があるようです。(買うことは出来る)

足袋を持っている人は荷物にならないので持って行ったほうが良さそうですね。

それと、浅草はなんといっても隅田川花火大会で有名ですが、浴衣も浅草で着物レンタル屋さんでレンタル可能なんですね。

面白いなと思ったのは、飾り帯や飾り衿なども用意されていること。

こちらはオプションになり500円ほどの追加料金がかかりますが、とっても可愛いんです。

着付けにかかる時間については。

だいたい1時間強ってところみたいですね。

そもそも着物そのものを着付けている時間より、着物を選んでいる時間のほうが長かったりするみたいで。

それはわかります♪

最後にひとつふと思った疑問。

調べてみた限り、若い年代層の着物や浴衣などは素敵なのが取り揃えてあるんですが、母くらいの年代層に合うお着物って…あるのかしら

このあたりはさすがによくわかりません。

たぶん用意されてるだろうとは思うけれど、お値段の部分で高級だったりする可能性も有ります。

花火大会までに浅草でレンタルするお店を有る程度絞っておいて、事前に直接聞いてみようと思います。

楽しみだな~


ホームページ作成は専用のソフトを利用すると上手く行く \(^o^)/

最近は自分のホームページを持っている方が増えています。
こうしたホームページというのは無料でも作ることができるのですが、それでは凝った感じには仕上がりません。

ただ背景を入れて適当なページを作るのであれば、
思い切ってホームページ作成のツールを利用する方法も考えてください。
この方法なら凝ったデザインで作ることができますし、簡単に色々な部分を変更出来るので使いやすいです (*^_^*)
ホームページ作成ツールを利用するメリットは幾つかありますが、一番大きいのは有料のサーバーに上げて利用することができるということです。

ある程度アクセスに強いページを作っておきたいなら、基本的に自分でサーバーを用意することになります!!

作成したものをレンタルサーバーを利用してアップすることが出来れば、それなりにアクセスにも強い状態を作ることができます。
また色々と変更できる部分が多くなるので、デザインのリニューアルをすることも簡単に可能です (^^ゞ

こうしたホームページ作成を利用して欲しい方としては、まず商品を販売するようなサイトを自分で作りたい方です。
販売ということを考えると、できる限りサーバーは強力にしなければなりませんし、ある程度見やすいホームページを作らなければなりません (^^)


その願いを簡単に叶えてくれるのが制作ソフトなのです。

自分が思っているようなページに仕上げることができますし、しかもボタンなども沢山入れられるので便利です(*^_^*)
こうして利用しやすいページにしておくと、割と利用してくれる方は多くなります(^^)v

無料のホームページを作るのはかなり楽だと思いますが、更に楽をしたいのであればホームページ作成ソフトを利用してください。
制作ソフトと言ってもそんなに高いものではありませんし、ネットで調べれば結構いいソフトが揃っているので安心です。
そして作ったものをそれなりに強力なサーバーにアップして、様々なアクセスに耐えられるようにすると効果的です!!


NHKのSONGSという番組でSEKAI NO OWARIの特集を見た!

SEKAI NO OWARI

透明感のあるキレイな声 独特の感性 すご~く胸に残った (*^_^*)

バンド名の由来も語っていた。

「世界の終わりから始めよう!」とメンバーは4人で、全員で同居しているらしいどうも一人では生きていけない??

「音楽をやるために集まったのではなくて、一緒にいるための手段が音楽だった」

一風変わったアーティストですね ホントに \(゜ロ\)(/ロ゜)/

「スターライトパレード」 一番好きかな ↓ 聞いてみて


ものづくり大国日本を支えるはNC旋盤やプレス機の操作技術

日本のものづくりを文字通り下支えしてくれている存在が、町工場と呼ばれる中小工業です。
ものづくりに必要なのは大規模な組織でも巨大な資本でもありません。
最も重要なのはアイデアを形にするための確かな技術力であり、技術力が無ければ正確な加工を行うことができず製品のクオリティは著しく低いものになってしまいます。
日本の町工場の技術力は非常に高く、注文した通りのサイズ・形状で確実に納品が行われます。
注文通りに納品されるなんてあたりまえじゃないかと思われるかもしれませんが、その当たり前に思えることが海外では通用しません。
数はそろっていても不良品ばかりだったり、約束の期限なのにまったく数がそろっていなかったりといったトラブルは、一度でも海外工場と取引をしたことがある方ならば誰でも経験しているトラブルです。
日本の高い加工技術を支えているのは従業員の職業意識や職業倫理、責任感といったものも大きな理由ですが、最も重要なのはNC旋盤やプレス機といった中古機械や工作機械を使用して部品や製品を加工する加工技術の高さです。
基本となる技術が高いからこそ短い期日で確実に製品を作り上げることができるのです、不良品の数も少なく精度の高い仕事が可能となっています。
NC旋盤やプレス機等の工作機械を扱う技術は、一朝一夕に身につくものではありません。
どんなに高性能の機械であっても、工作機械の場合は数字を入力してボタンを押すだけで部品が完成して終了終了、というわけにはいきません。
機械ごとに微妙に異なるクセを知らなければ精度の高い加工は不可能ですし、機械の使い方や運用方法などのノウハウは現場での試行錯誤を積み重ねていかないと獲得することはできません。
NC旋盤やプレス機はとてもシンプルな工作機械です。
だからこそそれを扱う職人やオペレーターの腕が重要であり、機械の性能以外のカンや経験が求められます。
同じNC旋盤やプレス機を使用して仕事を行っても、新人とベテランでは仕事の精度は全く異なります。
ものづくり大国日本を支えているのは、現場のプロの経験と努力に他ならないのです。

KV3CA69QO97CA12O9I6CAIASFODCA265RC1CAFUZHJ2CAVP581ECABT2MVGCAPN4IVKCAZSBQF1CAJ70ND7CAYHFQRKCAAJGKNRCAEYE9JECAWDPLSECAD1263ACA9HGBJBCA73IXWSCAUJKGP0CAFRQ1TN

 


レンタルDVDショップのシステムが変更になっていました(ノ゜ο゜)ノ

久しぶりにDVDのレンタルショップに行きました。
するとレンタルのシステムが変更になっていて少し驚きました(ノ゜ο゜)ノ
今までは会員登録をしている人は旧作はいつでも100円だったのに、新しいシステムでは5枚以上レンタルしないと100円にならないのです。

これまで一枚でも100円で借りていたので、急に高くなったような気がしました。
でも、借りる時は結局、5枚くらいは平気で借りてしまうので、借りたいものを5枚見つけられれば問題はない状態です。

準新作も週に一度、100円で借りられる日があったのですが、それはなくなってしまったようです。
どうしても新作などを早く借りたい時にはちょっと遠出をして安いレンタルショップに行くことにしましたヾ(=^▽^=)ノ

こうやって手間をかければ、別にそれほど不便ではありません!!
時間も手間もかけないようにしようとするから困ってしまうのです。
手間さえかければできることは沢山あるのだと改めて思い知りました(*^▽^*)

disc_case


プラスチックよりも木製の方が良い主な理由!

27g

倉庫などでは、物を保管する為にしばしばパレットが用いられます。
例えば大量の段ボールを考えてみましょう。
その段ボールを一つ一つ手で運搬するとなると、膨大な時間がかかってしまいますね。
数が多ければ、それだけ多くの時間を要するのですが。

ところがパレットに乗せておくと、その運搬があっという間に終わってしまいます。
フォークリフトの爪をパレットの隙間に潜り込ませることで、簡単に移動ができるからです。倉庫内でパレットが用いられているのは、それが理由ですね。

ところでパレットにも色々な種類があります。木製やプラスチックなどと、非常に様々な種類があるのですが。
では木製パレットは、プラスチック製のものに比べるとどのようなメリットがあるのでしょうか

まず価格です
基本的に木製パレットは、プラスチックのものに比べると価格がリーズナブルなケースが多いです。
このためコストを抑えたい企業にとっては、木製の方がメリットが大きいでしょう。
他にもメリットがあります。
修理が簡単にできる点ですね。
パレットも、たまに破損してしまう事があります。
重いものを乗せてしまうと、パレットが割れてしまう事もたまにあるのですが。
木製の場合、修理を簡単に行うことができます。

しかしプラスチックの場合は、それほど簡単ではありません。
むしろ修理が非常に困難なケースが多いので、どちらかというと使い捨てタイプになるでしょう。
しかもコストもかかりますので、一旦破損してしまうとちょっと企業にとっては大きな痛手になるかもしれません。  ー_ー’困った

他にも木製にはメリットがあって、処分費用がリーズナブルなケースも多いそうです。
そもそも物には耐用年数というものがありますね。いつかは限界を
迎える事になりますが、その際にはパレットを処分する事になるでしょう。
木製パレットは処分を比較的安価に行うことができますが、プラスチックの場合は高めになるのだそうです。
すなわち「必要コスト」と「補修が可能」という点で、木製のパレットはプラスチックのものよりもメリットが大きいと言えるでしょう。

企業にとっても今はエコロジーは切り離せないものになっていますね。
木製パレットは再生することが簡単ですよね!!


これは確かに効果ありますよね!

いままで、知らなかったのですが人はおだてられると、その人の言う通りにしてしまうという話を聞きました。
全然考えたことなかったですけど、詐欺の手口とかって全部そうらしいですよ。

20e
例えば、人助けになるからというパターンが最近特に多いんだそうです。
高齢な人に電話をかけて、東日本大震災の仮設住宅の費用になるからとか言う詐欺師がいたりするんだとか。
まぁ、それを嘘だと見抜いて断る人が近くにいてくれたら
いいんでしょうけどね。
でも、あなたにしかできないんです!みたいな頼まれ方をすると、どうしても断れなくなってしまう人も多いらしいです。
20d
なんか、人間ってとっても単純な生き物なんですね。悲しくなってきちゃいます。
愛すべき人間なのかもしれませんけどね。

さらにいうと、怒られてから褒められると余計に嬉しいんだとか。
子どもでもそうですよね。
学校の先生に怒られてから、その後良く出来たねって言われると嬉しくなって余計に頑張ってしまうとか。よくある光景だなって思いました。

自分も上手く、こういう効果を使って、人間関係を構築したいなぁって思ったりします。


亡くなった義父が来た?

9j

 

昨日、主人が不思議なことを言い出しました。「親父が明け方、来たんだよ」と。
義父はつい2週間前くらいに病気で亡くなりました。しばらく病気療養していたの、「苦しまないで逝けてよかったね」とみんなで言っていたくらい和やかに送り出せました。
その義父が来たというのです。そんなオカルトチックなことを言う主人ではないので、一瞬「何言ってんの?」と思ってしまいました。

聞いてみると、明け方目が覚めるか覚めないかの状態の時に、うつ伏せで寝ていた主人の上に抱きつくように何かがきて、「ありがとうな~」と聞こえたそうです。
主人もわからないながら「こちらこそありがとうね」と答えたそうです。

その声があとで考えると義父だったそうです。
私も心霊体験などあまり信じないし体験したことがないので半信半疑ですが、たまにはそんな不思議なこともあるのかもなぁと思い、「お義父さん、来たんじゃない」と言いました。
おじいちゃん大好きだった娘は「私のところにも来ればいいのに~!」と羨ましそうでした。